膝に手をあてる男性

​腰痛・関節痛について

腰痛、肩こり、関節痛などはその原因としてさまざまな病気がかくされている場合があります。これらは専門的な検査や診断によってはじめてわかりますので是非、整形外科医の診断をうけられる事をおすすめします。

腰を押さえる男性

​腰痛について

人間の”腰のあたり”に痛みをおこす原因には実にさまざまな疾患があります。

まず痛みを起こしている原因を正確に把握し、その原因にあった治療を受けてくださいとお伝えしたいです。

なぜなら、ほとんどのものは整形外科が治療すべき疾患ですが、その中にも重篤な疾患、つまり一刻を争うものとしてガンの腰の骨への転移や多発性骨髄腫、化膿性脊椎炎、脊椎カリエスなどがあるからです。

御自分の体が大切ならばまず体の中で何が起こっているのか知ることが先決です。

​関節痛について

中高年になると膝に痛みを覚える方が増えます。
「年のせいだから」と我慢したり、あきらめて放置してしまうと、痛みがますます悪化したり、歩かなくなることで他の病気を併発する恐れもあります。中高年の膝痛の主な原因としては体重増加や加齢による筋力低下などがあげられますが、医師による指導により改善することもあります。まずは原因が何であるかをしっかり把握することが大切です。

膝に手をあてる女性
しゃがんで膝に手をあてる女性

​関節リウマチ(RA)について

リウマチの正式な呼び方は「慢性関節リウマチ」から「関節リウマチ」に変更されました。

関節内に存在する滑膜という組織が異常増殖することによって関節内に慢性の炎症を生じる疾患で、進行すると関節が破壊され様々な機能障害を引き起こします。

関節リウマチの治療は新しい時代に入っています。朝、手がこわばったり体の関節が痛くて困っている方は気軽にご相談ください。

​ご連絡はこちらまで

​9:00~12:00 17:30~19:30

​土曜午後、日・祝日 休診

平野駅近辺の略地図